太陽光発電が利用されている場所とは

太陽の力

太陽光発電の魅力に迫る

地球温暖化防止、災害時の電力確保など、様々なメリットを持つ太陽光発電。今一度、太陽光発電の魅力について考えてみませんか。

  1. TOP > 
  2. 利用されている場所

利用されている場所

太陽光発電は住宅用と非住宅用があります。住宅用の太陽光発電であれば、住宅の屋根に設置されているのが一般的です。非住宅用はビルの屋上や、広い敷地のグラウンドなどです。太陽光電池パネルは住宅用、非住宅用を問わず、建物の屋根以外にも設置は可能ですが、地上に設置する場合は、架台を組むなどの必要があり、構造材設置工事が必要になりますので、屋根に設置する場合よりも割高になります。太陽光発電は、さまざまな場所で利用されています。利用されている場所は建物の屋根だけでなく、小さな場所にも利用されています。腕時計や帽子、電卓、ライト、カバン、携帯電話、充電器、ガーデンライト、街路灯などで利用されています。お出かけした時に太陽光で充電できる充電器があれば携帯電話の充電ができたりするので、とても便利で、しかもエコです。ガーデンライトなどはずっと外にあるので、太陽の光が当たった分、暗くなったら明かりを灯してくれますので、コードにつなぐ必要もなく、電気代の心配が要りません。地球を出て、宇宙にも、人工衛星や惑星探査機、宇宙ステーションやスペースシャトルなどにいも太陽光発電は利用されています。太陽電池パネルはとても重量があるので、その重量に耐える建物、屋根の構造でなければなりません。建物の壁など重量に耐えることができるのであればどこでも設置できます。太陽電池パネルは軽量化がすすめられていて、将来的にさらに軽量化できれば、もっといろいろな場所で太陽光発電を利用できるようになります。

Copyright 太陽の力 All rights reserved.