太陽光発電の設置コストはどれくらいか

太陽の力

太陽光発電の魅力に迫る

地球温暖化防止、災害時の電力確保など、様々なメリットを持つ太陽光発電。今一度、太陽光発電の魅力について考えてみませんか。

  1. TOP > 
  2. 太陽光発電の設置コスト

太陽光発電の設置コスト

太陽光発電はクリーンなエネルギーで、節電できたり、余った電力を売電できたりするので導入したいと考える人も多いです。導入する時に、太陽光発電自体のシステム価格と工事費だけのことを考えるのではなく、太陽光発電を導入すればどのようなメリットがでるのかを考えることも必要です。国と地方自治体による補助金もありますし、今後、節約できる光熱費、売電収入をあわせて、長期的な予測をもって費用をトータルで考えましょう。一般的に導入費用は10年前後で回収できればよいと言われています。屋根の向きやその形状により載せられる太陽光パネルの大きさも変わってきます。運転の仕方やkw数、地域や天候などの条件が悪いとしても、長くても15年程度で回収できると言われています。節電しながら使用することでより短期間で回収できることになります。太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)から給付される2012年度の補助金は太陽光発電システムの導入価格が1kwあたり55万円以下に限り交付されることになっていることから考えて、この数値を太陽光発電システムを導入する目安にすればよいと考えられます。一般的な住居に導入される太陽光発電システムの容量は3~5kwです。このことから考えて、導入にかかる費用は1kwあたり55万円の目安を利用して165万円~275万円ほどになります。採用するパワーコンディショナーなどの周辺機器によって価格は多少変動します。

Copyright 太陽の力 All rights reserved.